HASUCoCo STORY

蓮は約1億年前の恐竜時代から存在しています。
お釈迦さまのそばにいつも咲いている蓮の花。
その神秘的な蓮は、花から根っこまですべて活用すことができます。
しかも栄養価が高く、身体に優しい。
そんな蓮の良さを日本に広めていきたい! と想い、

2018年6月6日 HASUCoCoは誕生しました

HASUCoCoの始まりは、ベトナム

ベトナムで、蓮の実に出会いました
2018年9月のことでした

ベトナムのレストランで、恐る恐る、初めて食べた蓮の実スナック。
なんとなく 気になる存在の始まりでした。

←ベトナムで見つけた、蓮の実スナック。   
日本に帰り、蓮の実スナックを探しましたが、
日本で出会うことができませんでした。
中国産の乾燥蓮の実はあるけれど、スナックには出会えず、
また、ベトナム産の蓮の実を探すこともできず、
月日は流れていきました。

蓮の実は、スゴイ実でした!

蓮の実を調べるうちに、蓮の実の素晴らしさがわかりました。
https://www.hasucoco.com/p/3/ をご覧ください)
お隣の韓国では、心臓病、糖尿病、認知症、胃腸の炎症、
不妊や肺にもよい食べ物として知られていて、
中国でも古来より薬膳として使われてきているのに、
日本では、なぜ知られていないのか、不思議でなりませんでした。

調べていくうち、わかったこと
・かなり昔は、日本にも、蓮の実を食べる習慣があったこと
・昔のれんこん農家さんは、疲れたときに、畑の蓮の実をたべていたこと
・質の良いレンコンを育てるためには、蓮の実を収穫できないこと
・皮を取ったり、芯を取ったり、蓮の実を食べるようにするためには、
手間がかかり、コスト的に日本では厳しいこと

日本であまり知られていないことが、わかるような気がしました。

蓮の実を求め続けた甲斐あってか、
ある時、自然栽培の良質なベトナム産の蓮の実を扱う
ベトナムの業者さんに出会いました。

出会ったのはいいけれど、ベトナム産の蓮の実の輸入は、
日本では初めてのことだったらしく、
いくつかの壁に当たってしまいました。
色々な方々からお力添えをいただき、
2018年5月、
初めてのベトナム産 蓮の実の輸入が出来るようになりました!

そして、ベトナムで嬉しい出会いが続きました

こちらは、ベトナム ホーチミン の街角で出会った、
ココナッツオイル →
とても心地よい香りと、ステキな使い心地で、
すぐにトリコになりました!
coconut religion の、Coco Butterです
オーガニック製品で、
化学的なものは使用されていないのも魅力的です

この ココナッツオイルを調べるうちに
社長のマギーさんと出会うことができました!
写真は、ホーチミンでお会いした時のもの
一番右が、マギーさん
とても とても ステキな方でした♪

あまりにも心地よい製品で
日本に、MaggieさんのCoconut Butterの輸入を考えました
いろいろ大変でしたが、実現するのもあと少しとなりました♪

HASUCoCoは、蓮の素晴らしさを伝えるため
誕生しましたが、
蓮が国花であるベトナムとのご縁も感じています
ベトナムの文化にも触れながら、
日本で働くベトナム人との交流ができる
活動もしていきます!
HASUCoCoをどうぞよろしくお願いします♪

powered by crayon(クレヨン)